観光:輪西は室蘭湾の中央に位置していて、湾の内側にはものづくりの街の象徴である工場群がそびえ立ち、夜は夜景を楽しませてくれます。湾の外側は対照的に、イタンキ浜、地球岬をはじめとした北海道の大自然が広がっています。

1.イタンキ浜 ワニシの一日はイタンキ浜の日の出から始まる。太平洋自然はイタンキ浜で満喫。

ワニシの一日はイタンキ浜の日の出から始まる。太平洋自然はイタンキ浜で満喫。

初夏にはハマナスの鮮やかな花が海岸線を彩ります。
室蘭の短い夏に海水浴を楽しみ早朝から海岸線を散歩する人達も潮風を浴びて健康を満喫。自然豊かなこの海岸線は大事にして行きたいですね。真冬でも良い波が押し寄せればサーファー達は黙っていません。イタンキは季節を問わず中年サーファーにも人気の海岸なんです。

  • 鳴り砂

    太古からの断崖絶壁を擁するイタンキの景観はお勧め。その砂浜は「鳴り砂海岸」としても有名。

  • ビオトープ

    海岸線に自然を呼び戻そうと始まったビオトープ再生活動。水辺に戻った動植物も確実に増えました。

  • トッカリショ

    断崖沿いにトッカリショまで続く山道には、ビールのTVCMに登場した場所もあり、これが日本かと思われる光景も発見出来るかも知れません。

2.観光道路

室蘭のさまざまな魅力が発見できる観光道路。

東室蘭から地球岬までに設けられた道道919号線は、通称「観光道路」と呼ばれています。
室蘭の町並みや製鉄所、白鳥大橋などの人工物から、室蘭八景トッカリショ、地球岬など北海道の大自然まで、さまざまな角度の室蘭を楽しませてくれます。また深緑の季節には緑のトンネルが続きます。展望台も数箇所ありますが、道路は狭くて細いところは多々あるので、通行人や車のすれ違いなどには気をつけてくださいね。

  • 明治天皇御野立所記念碑

    明治14年8月30日に小樽入りした明治天皇は9月4日に室蘭入りしてこの付近で初めてお休みになったのを記念して建てられたという歴史を感じます。

  • 宮沢少佐遭難記念碑

    「明治天皇御野立所記念碑」のすぐ横には「宮沢少佐遭難記念碑」なるものも。昭和6年樺太調査の偵察機がこの海岸特有の濃霧で不時着に失敗し死亡した事を追悼するために建てられました。

3.白鳥大橋ビューポイント

観光道路のみゆき町を過ぎて大沢町を行くと、東に開けた所から輪西の町並みが一望出来、更に進むと北海道唯一の高炉を有する新日鐵住金室蘭製鐵所の全景と白鳥大橋の景観が愉しめます。日没時の夕景や夜景もビューポイントです。